auひかりの解約方法・手順のまとめ

auひかりの解約について

 

KDDIが提供する光ファイバーサービス「auひかり」の解約方法・手順・注意点などを簡単にまとめています。

auひかり 解約方法・手順

現在契約しているauひかり対応のプロバイダを確認する

auひかりとは、KDDIの光ファイバーインターネットのブランドとして物理的な回線の名称となり、通常はauひかりとプロバイダー契約をしているのが一般的です。

どのプロバイダーと契約しているか確認する必要がありますので、auひかりを申し込みした時の契約書などの資料を元に現在契約しているプロバイダを確認します。

資料などがなく、まったくわからない場合は KDDIの会員サポート で確認してください。

プロバイダの解約窓口に解約の申請をする

契約しているプロバイダに解約の申請手続きを行います。解約の日は各プロバイダによって異なりますので、解約申請の時にプロバイダ契約が終了する日を確認する必要があります。

解約申請から契約終了までに1ヶ月以上かかるところもありますので他のネット回線に乗り換えをする時は事前に把握しておくと良いでしょう。また、この時に、レンタルで利用している機器の返却方法も確認してください。

契約終了後、レンタルしている機器を返却する

2の手続きの時に、返却方法の案内を受けますので、その手順にそって返却します。

プロバイダから、050IP電話などの機器をレンタルしている場合も、返却する必要があります。

機器等を返却せずに放置してしまうと、後になって機器代金を請求されるおそれもあるので、すみやかに返却しましょう。

以上の手順で、auひかりの解約は完了です!

auひかり以外のインターネットの通信回線も数多くあり、様々なお得なキャンペーンが実施されています。