auひかりのひかり電話サービスとは?

auひかり電話とは?

auひかりのオプションサービス「auひかり電話」は従来のNTT一般加入電話とは違い、光ファイバーを利用した高品質で低料金を実現した、まったく新しいIP電話のサービスとなっています。(インターネットの技術を応用した電話サービスは基本的にすべてIP電話と呼ばれます)

NTTの一般加入電話(ひかり電話は除く)であれば、加入権を初めに購入したり、加入権をレンタルしなければ固定電話は設置できませんでしたが、「auひかり電話」にはそういったシステムはなく、auひかりを利用している方はオプションサービスとして、初期費用と月額料金の525円を支払うだけで固定電話を設置し、通話料も従来と比べて格安の料金で通話することが可能です。

また、使用方法や電話機も現在のまま利用でき(プッシュホン対応の機器)、NTTの加入電話を利用している場合は、現在利用している電話番号を「auひかり電話」に引き継いで利用することもできます。

ただし、デメリットととして考えられるのは、専用の機器(モデム)を利用するために停電時に利用できないのですが、もともとコードレス電話を利用している人が多い最近では、停電になってしまうと、どちらにしても電話が使えないので、停電時の対策としては携帯電話で代用する方法を考えたほうが良いかもしれません。